> スポ-ツRYOKO 〈WEB8〉 【沢村賞】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB8〉 【沢村賞】

スポーツRYOKO

昨年、地元広島の前田健太投手が受賞し話題になりましたが、今年はやはり予想通り日本ハムダルビッシュ有投手と楽天田中将大の争いになったようです。

結果は、田中投手が受賞しました。
僕自身、沢村賞とはどんな選考基準があるのか詳しくは知りませんでしたので調べてみました。

選考基準は7項目(①15勝以上②150奪三振以上③10完投以上④防御率2.50以下⑤200投球回以上⑥25試合登板以上⑦勝率6割以上)あるそうです。

この選考基準を見るといかに1年を通して先発で登板をしないとクリア出来ない数字であるかがわかりました。

この中で皆様はどの項目が一番難しいと思われますか?どの項目もハイレベルですけど僕があげるとしたら25試合登板以上かな、最近は中6,7日での登板が多いので1年間の内、少しでも登板出来ない日があれば難しいのでは無いのかなと感じました。(昔のように中3,4日であれば少し余裕があると思いますが)下記に参考資料を載せときます。

この数字を見るといかに今年はこの2人が群を抜いていたか分かると思いますが一つ注文を付けるとすると20勝してほしかったなと思ったのは僕だけでしょうか・・・・

*参考資料
  田中 ダルビッシュ
15勝以上 19 18
150奪三振以上 241 276
10完投以上 14 10
防御率2.50以下 1.27 1.44
200投球回以上 226-1/3 232
25試合登板以上 27 28
勝率6割以上 792 750
*最近10年の受賞者
2002年 上原(巨人)
2003年 斉藤(ダイエ-)井川(阪神)
2004年 川上(中日)
2005年 杉内(ソフトバンク)
2006年 斉藤(ソフトバンク)
2007年 ダルビッシュ(日本ハム)
2008年 岩隈(楽天)
2009年 涌井(西武)
2010年 前田(広島)
2011年 田中(楽天)

2011年11月21日 倉本記