> 【海外RYOKO 57】 中国/遼寧省 お椀と箸 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

【海外RYOKO 57】 中国/遼寧省 お椀と箸

海外RYOKO

中国で食事をするときに、お碗や湯飲みをラッピングしたものがテーブルに置いてあることがあります。

多くの現地のスタッフは、これを割り箸で突いて「パン」と音を立ててラップを裂いて取り出しています。

それから、まず湯飲みを取り出して中を確認します。汚れていることがあるので、これをチェックします。汚れていれば、息を吹き掛ければOKです。

今回は、そのときに見覚えのある割り箸が・・・日本で親しみのある鮨のチェーン店のものです。

中国で生産し、検査でNGになったものが使われているようです。

以前に書きましたが、中国ではリターナブル箸がよく使用されており、割り箸は日本が全て持って帰りますと中国の人に言われたことがあります。

ですから、これは良い意味のリサイクルと言えるかもしれません。

11 .11. 30 営業部 河﨑