> スポ-ツRYOKO 〈WEB12〉 【GM(ゼネラルマネ-ジャ-)】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB12〉 【GM(ゼネラルマネ-ジャ-)】

スポーツRYOKO

今回は、新球団横浜DeNAベイスタ-ズの高田GMが話題になりましたのでGMについて書きたいと思います。

日本のプロ野球では認識は薄いですけど、大リーグではアスレチックスのビリ-・ビ-ンGMが弱小球団を再建させた事が最近映画にもなり大リ-グではGMは無くてはならない存在になっています。

大リ-グのGMは、選手・スカウト経験者か未経験者の2つに別れているようです。
日本でのGMの役割はまだまだ大リ-グと違い権限がはっきりしていないのが現状だそうですけど主な仕事はチ-ムの予算内での戦力を充実させる事のようです。

日本のプロ野球のGM第1号は1994年11月から1996年10月迄元ヤクルト、西武監督の広岡達朗氏がロッテのGMに就任しました。それから主なプロ野球出身者は元阪神監督の中村勝弘氏が2003年10月から2005年10月迄オリックス、ソフトバンク王貞治氏が2005年1月から2008年12月迄監督兼任で就任していました。

過去のGM選任者(王氏を除く)は優勝経験が無いので日本にGMは必要なのか少し疑問が残りますが、高田GMが来年以降横浜DeNAベイスタ-ズをどのように再建させるか楽しみです。

最後に横浜DeNAベイスタ-ズの監督問題で工藤氏で決定だと思っていましたが信頼関係が築けなかったと言う事で中畑監督に決定しましたが工藤氏と何があったのか気になりますが・・・・

*プロ野球出身者GM時の成績
広岡達朗(ロッテ)1995年 2位、1996年 5位
中村勝弘(オリックス)2004年 6位、2005年 4位

2011年12月19日 倉本記