> スポ-ツRYOKO 〈WEB13〉 【ポスティングシステム】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB13〉 【ポスティングシステム】

スポーツRYOKO

昨年のオフは各球団の主力選手の大リーグ移籍が多くありました。
その中でもポスティングシステムについて書きたいと思います。

プロ野球は日本でもっとも人気のあるスポ-ツですがその中で黒字経営は巨人、阪神、広島の3球団のみでその他9球団は親会社が赤字を補てんしているのが現状のようです。

ですからポスティングは入札方式でもっとも高額を提示した球団が選手を獲得するシステムで落札金額が球団に入ってきますので経営が厳しい球団は選手が希望すれば了解するパタ-ンが多いような気がします。

昨年は、ダルビシュ有投手(日本ハム)の入札額に注目が集まりました。
結果はレンジャ-スが5170万ドルで交渉権を獲得しました。

これは2006年にレッドソックスが落札した松坂投手(西武)の入札額約5111万ドルを上回り史上最高額でした。

大リ-グも2006年の松坂投手、井川投手以降日本人選手への評価は低下していただけにこのダルビシュ有投手への評価はいかに期待が高いかがわかります。

これは僕自身の意見ですけど大リ-グに挑戦して成功した先発投手は現時点では野茂投手だけだと思います。ですからダルビシュ有投手には日本投手の実力を1年目から発揮してほしいものです。

最後にプチ情報ですがダルビシュ有投手の入札額の2位はブル-ジェイズで日本円で約1億円差だったそうです。(噂ですけど・・・・)

*入札額
 2000年 イチロ- 1312万5000ドル(約14億円)
 2006年 松坂大輔 5111万1111ドル(約60億円)
 2006年 井川 慶 2600万194ドル(約30億円)
 2010年 岩隈久志 1910万ドル(約16億円)
 2011年 ダルビシュ有 5170万ドル(約40億3300万円)
 ・円表示は当時のレ-トで計算

2011年12月26日記 倉本