> スポ-ツRYOKO 〈WEB15〉 【永久欠番】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB15〉 【永久欠番】

スポーツRYOKO

先日、阪神タイガ-ス金本知憲選手の背番号6が永久欠番に内定したと発表がありました。

広島人としては金本選手の広島カープでの思い出が大きいだけに少し複雑な気持ちですが、2003年に阪神に移籍して何か今まで阪神に無い風を呼び込んだ事は誰もが認めるところだと思います。

実績としても9年間で2度のリ-グ優勝に貢献や1492試合(1万3686イニング)連続試合フルイニング出場の世界一を考えますと条件としては申し分ないところですが出来れば広島で3人目の永久欠番(広島での背番号10)になってほしかったな・・・・

僕の認識が薄かったのですが永久欠番というのは1チ-ムだけに所属した選手にだけに権利があると思っていましたが今回の件で調べたところそうでは無い事がわかり僕自身勉強になりました。よく考えてみると金田正一投手の背番号34も巨人の永久欠番でした。(国鉄にも在籍あり)

ちなみに金本選手の1つ前の永久欠番は、巨人の王貞治選手です。
助監督、監督時代にも背番号1を付けていた為1989年となっています。

選手での1つ前の永久欠番は、広島の衣笠祥雄選手(1987年)背番号3です。
皆さんは、次の永久欠番は誰だと思われるでしょうか・・・・

■プチ情報
・大学野球の永久欠番
 早稲田大学 背番号9 東門明
 四国学院大学 背番号48 東条弘典

・サッカ-の永久欠番
 横浜マリノス 背番号3 松田直樹
 サガン鳥栖 背番号17 坂田道孝
 ザスパ草津 背番号31 奥野僚右
 アルテ高崎 背番号30 加藤康祐

2012年1月23日 倉本記