> 【健康RYOKO 45】 酒は百薬の長 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【健康RYOKO 45】 酒は百薬の長

健康RYOKO

酒は百薬の長。

適量の飲酒は、動脈硬化を予防したり、インスリンの分泌量を適正化したりする働きがあります。

過度の飲酒は、肝機能に悪影響ですが、一日一合未満であれば、まったくお酒を飲まないよりも健康でいられるそうです。

つまり目安は、毎日グラス一杯のお酒をたしなむ・・・理想ですね^_^;