> 【海外RYOKO 74】 韓国製継手 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【海外RYOKO 74】 韓国製継手

海外RYOKO

昨年より、お客様と色々と打合せをさせていただいていました韓国の継手メーカーの製品を在庫をすることが決定しました。

これまでは、ANSI規格ということもあり納期や価格が安定せずご迷惑をお掛けすることが多々ありました。それらを解消するために、メーカーとも契約を結び安定供給をさせていただこうというものです。

もちろん、SUS材については全数PMI検査を実施し異材の混入を防止します。

また、メーカーの仕事量による納期遅延の管理や品質・大幅な為替の変動の問題も懸念されますが、これらをフォローするのが我が社の主な仕事となります。

海外の場合、なかなか約束通りにはならないものです。

やはり、日頃のコミュニケーションが大切になりますね。

営業部 河﨑 記