> ☆★☆★精油の7つの香り☆★★☆ | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

☆★☆★精油の7つの香り☆★★☆

archive

精油の香りには原料や植物の種類、抽出する部位などから7つのタイプに分かれるとされています。
今回はその7つのタイプをご紹介します。

♪ハーブ系 ~すっきりとした香り~
ペパーミント・ローズマリーなど

♪柑橘系 ~リフレッシュ効果のある香り~
レモン・グレープフルーツ・ベルガモットなど

♪フローラル系 ~主に花から抽出した香り~
ラベンダー・ローズ・ジャスミン・カモミールローマンなど

♪オリエンタル系 ~鎮静や抗うつなどに効果の高い香り~
イランイラン・サンダルウッド・パチュリーなど

♪樹木系 ~樹木の樹皮や枝・葉などから抽出した香り~
ティートリー・ユーカリ・など

♪スパイス系 ~スパイシーな香り~
ジンジャー・ブラックペッパーなど

♪樹脂系 ~香木の樹脂から抽出した香り~
フランキンセンスなど

アロマテラピーの効果は、精油をブレンドすることでより発揮されるといわれています。
初めてブレンドをする時は、同じ系統内で組み合わせてみると相性が良いので、ブレンドを試してみたい方はまずは同じ系統内でブレンドを試してみたら良いと思います。
精油をブレンドしてオリジナルの香りができたら、自分の好きな香りに出会えるかもしれませんね。