> 【海外RYOKO 84】 韓国にて(その7) | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【海外RYOKO 84】 韓国にて(その7)

海外RYOKO

今回は、企画室 小林主任の感想です。

「視界RYOKO」の企画や配信の継続と主任の苦労は多いでしょう。
私も、彼女から記事の締切のアラームがあると「ドキッ」としてしまいます。

海外では携帯電話のパケット通信が国内で契約しているパケット定額の範囲外になるらしい。ならば、ということで韓国の通信業者からWi-Fiルーターをレンタルしてみました。

到着した仁川空港には通信業者のカウンターがあちこちにあります。

その中の一つ、KTのカウンターでスマートフォンを見せながら「wibro!rental!」と言うと出てきたのが写真のWi-Fiルーターです。

手のひらサイズで薄型、ちゃんとケースに入っていて、そのほかに充電器と充電器と本体を一緒に収納できるハードケースがついてきました。

係りの人が一緒にスマートフォンの画面を見てパワードなどの指示してくれます。
設定が完了すると、保証料を支払って(後で返ってきます)手続は終了です。簡単!

早速接続して市内へ行きましたが、途中の高速道路でも十分通信できますし、7台までアクセス可能なので、友人との旅行なら1台借りて一緒に使うという方法もよさそうです。

料金は1日8,000ウォンで使い放題、気になるバッテリーは10時間ほど電源入れっぱなしで使えました。

観光に夢中で動画のダウンロードなどデータ量の多い通信を試してみるのを忘れたのですが、海外にいても常に日本のニュースを受信していたい!とか、この化粧品、日本で買ったらいくらだったっけ・・・?と調べものをするという用途ではとっても快適でした。

小林/河﨑 記