> 【配管RYOKO 38】 日阪製作所 TB5 タンク底用 ボールバルブのご紹介 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【配管RYOKO 38】 日阪製作所 TB5 タンク底用 ボールバルブのご紹介

配管RYOKO

●特徴

タンク底に使用し、タンクとバルブ間の隙間をできるだけ小さくし、液溜まりを少なくしたボール弁です。あらゆる反応タンクの下部に使用されています。

ボール面はタンクの底部とほぼ同一の位置にあり、液溜まりは少なく、流体を均一に攪拌できます。90度開閉で狭いタンク底でも用意に操作が可能です。

フルボアのため流体の排出スピードが速く、時間効率が良いです。タンクのジャケット等がアクチュエータに干渉する場合は、リンク式アクチュエータにより、任意の位置にアクチュエータを取り付けることが可能です。

タンクパッドをタンクに溶接することでバルブの接合が確実に行なえます。
パッキン類は汎用型(HF5)を使用しているので供給は早く、補修も容易です。

●仕様
製造範囲
接  続 :  JIS10K, ASME 150#
サ イ ズ :  25A(1”)~300A(12”)
材  質 :  SCS13A, SCS14A, SCS16A 他
反応タンクの下に取り付けるバルブで、各種の石油化学関係等で使用

●オプション
帯電防止機構,グランド部Oリング入り,液封対策(1WAY),キーロック機構,ロングボンネット,指定塗装,高圧ガス,禁油・禁水処理,洗浄ノズルの取付,バフ加工,電解研磨,ポート部面取り,溝型フランジ加工