> 【配管RYOKO 46】 日阪製作所 D33M トラニオン式 3方メタルタッチボールバルブのご紹介 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【配管RYOKO 46】 日阪製作所 D33M トラニオン式 3方メタルタッチボールバルブのご紹介

配管RYOKO

●特徴

切換・分流・混合・閉止の操作を1台で行なえるトラニオン式3方ボールバルブです。

ソフトシートでは対応が困難であった粉体、スラリー、高粘度流体、高温流体に加えて、開閉頻度が高い等の過酷な条件下で使用が可能です。

ボール・回転摺動部は各硬化処理を施してかじりが発生せず耐久性に優れています。
使用流体によりボールとシートの硬化処理を変えることによってあらゆる流体に対応が可能です。

●仕様
製造範囲
接  続  : JIS 10K, JIS 20K, ASME 150#, ASME 300#
サ イ ズ  : 15A(1/2”)~200A(8”)
材  質  : SCS13A, SCS14A 他

●硬化処理 
ボール イソナイト処理、ニューカナック処理、メテコNO,16C
シート ステライトNO.6

●用途
高圧(1MPa越える流体)の切換
温度差が大きい流体の切換え
耐久性が必要なライン 
石油化学業界・鉄鋼業界 等

●オプション
帯電防止機構,グランド部Oリング入り,禁油・禁水処理,洗浄ノズルの取付,キーロック機構,指定塗装,高圧ガス,バフ加工,電解研磨,ポート部面取り,ポート部耐摩耗処理,溝型フランジ加工