> 【英語でしゃべりたいかも!? 96】 Same day, same time (2) | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 96】 Same day, same time (2)

英語でしゃべりたいかも!?

前回この「same day」が「同じ日」ではなく「同じ曜日」を意味するとご説明をいたしました。
つまり10月4日(木)の「same day next week」は10月11日(木)ということになります。

では、下記の会話で次の会議はいつになるでしょうか?

I’m sorry I can’t attend a meeting tommrow.
( 申し訳ない 明日の会議に出席できなくなりました。)

How about same day, same time next month ?
( 来月の同じ日の 同じ時間に変更できないだろうか?)

今日が 10月3日として下記のカレンダーを見て考えてください。

この質問を先生にしました。

E : Today is Wednesday October third.
( 今日が10月3日水曜日です。)
Wtat day is it? Is it Sunday November fourth?
( 会議はいつになりますか? 11月4日日曜日ですか?)

T : No, it isn’t. It’s Thuseday November first.
( いや、違うね。11月1日木曜日です。)

E : So, I say “same date”. Will it be November fourth?
(では、”same date”といえば、11月4日になりますか?)

T : Yes, O.K.
(それならOK。)

ということのようです。しかし、”same date”という言い方はあまり一般的ではないそうです。
例文でもお分かりのように同じ日を選択したら会議が日曜日になることもあります。

確かに我々日本人もスケジュールに「曜日」は重要ですよね。
では、次回は・・・・・・いや待ってください。

同じ質問をもう一人してみます。以前のことがありますから・・ね。
では、次回は「Same day , same time」 (3)です。

So see you next time.
(では、次回また。)