> スポ-ツRYOKO 〈WEB51〉 【三振】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB51〉 【三振】

スポーツRYOKO

今年の我が地元広島カ-プは8月迄初のクライマックスシリ-ズ進出に大きな期待で地元広島は盛り上がりましたが9月に入った途端まさかの大失速で昨年を見るようでした。

しかし今年の広島カ-プは3年目プリンス堂林翔太選手の登場で久しぶりにスタ-性のある選手が出てきました。今年は初めての一軍で現時点では広島カ-プ唯一全試合出場しています。堂林選手にとってはこの一年は今から長いプロ野球生活の中では大事な一年だと思います。

その中で三振数と失策数が話題になっていますが、今回は三振について書きたいと思います。

堂林選手の三振は空振り三振が多いようで思い切り振っていった結果だとの評価もありますが今年は我慢の年として良いとしても来年はもっと各球団も堂林選手を今年以上に研究してきますのでここを乗り越えて広島カ-プの主砲となってほしいと思います。

広島カ-プの三振王と言えばランス選手を思い出す人もいると思います。

1987年に39本でホ-ムラン王になりました。安打は88本、三振は114で当時は「三振かホ-ムラン」外国人として話題となりました。
ちなみに打率は.218でした。

堂林選手も球団三振ワ-スト記録になりましたが将来ホ-ムラン王も夢ではないかもしれませんね・・・・

*シ-ズン最多三振ベスト10(2011年度終了 現在)
               三振    年度   試合
1.ブライアント(近鉄)   204    1993   127
2.ブライアント(近鉄)   198    1990   108
3.ブライアント(近鉄)   187    1989   129
4.ブライアント(近鉄)   176    1992   119
5.岩村 明憲(ヤクルト)  173    2004   138
6.デストラ-デ(西武)   165    1990   130
7.中村 剛也 (西武)   162     2008   143
8.ミッチェル(日本ハム)  158     1977   128
8.ブランコ  (中日)    158     2010   134
10.ブランコ (中日)    157     2009   144
参考.堂林翔太 (広島)  146     2012   139  9月30日現在  

2012年10月1日 倉本記