> 【英語でしゃべりたいかも!? 100】 Could you ~? Could I ~? | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 100】 Could you ~? Could I ~?

英語でしゃべりたいかも!?

最も丁寧な表現と言われている「Could you」や「Could I」ですが、(意外に難しい)と思ったのは、下記の会話をWolff先生とやり取りした時でした。

Ask for clarification for names and spelling.
(名前とスペルを確認する)

W/ Ah, nice meet you. My name is Wolff.
(あー、お会い出来て光栄です。ウォルフと言います。)

E/ Nice meet you too.Excuse me,Could I have your name again?
(私もです。すみません、もう一度お名前を聞かせて頂けますか?)

W/ Wolff, Andrew Wolff.
(ウォルフ、アンドリュー ウォルフです。)

E/ Thank you, my name is Egami.
(ありがとうございます。私は、江上です。)
So, Could you spell that, please.
(スペルも教えてもらえますか?)

ここで、アンドリュー先生が「Could I have your name?」の別の表現「Could you give me your name?」

を、教えて下さいました。
発音は、こうです。

Could I have your name ?
(クダイ ハブ ジュア ネイム ?)

Could you give me your name ?
(クジュ ギミ ジュア ネイム ?)

このphraseを先生の指示によって使い分け会話を繰り返すのですが、「Could I」や「Could you」で止まってしまい中々会話になりません。簡単な表現ですが、しっかり覚え込まないと咄嗟には出ないものです。

それから数日のこと、学生時代は英文科を専攻していましたというお客さんと話をしました。その時に言われたのが「英語は読むよりしゃべる方が難しい。」ということでした。

本当ですね。
英語は覚え込まないと会話になりませんし、スピードについていけません。

次回は「米語(AE)と英語(BE)」です。

So, see you next time.
(では、また次回まで。)