> 【英語でしゃべりたいかも!? 102】 This is my first time. | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 102】 This is my first time.

英語でしゃべりたいかも!?

私が英会話のレッスンを受ける教室は10数部屋あるのですが、まだ入ったことがない部屋があります。前回、その中の1つに入りました。

まず、レッスンに入る前に簡単な挨拶をするのですが、今回はこれを話題にしようと英語転換モードに入りました。

まず、頭に浮かんだのが、

This is first time for me ……
(これは、私にとって初めてです……)

これでは、「教室」がありません。
では、

This room is first time for me.
(この教室は、私は初めてです。)

何となく英語らしくないなあ!?
と思いながらともかくBen先生にぶつけてみました。

“Close”と言いながら修正して頂きました。

This room is my first time to be in.
(この教室に入るのは、初めてです。)

やはり、英語らしいですね。
まずは、物(この場合 教室)が主語になることは英語ではよくあります。
ここだけはOKでした。

次に前置詞恐怖症の私が“for me”としましたが、“my first time”に気がつきませんでした。
よく使われる表現ですよね。

最後に“to be in”「中に入るのは~」というphraseが、付け加えられました。英語は細かい事実をないがしろにはしません。
完璧です。

しかし、このphraseもある意味慣用句ですね。
英語モードの頭にはまだまだです。

次回は「Handle」です。

So see you next time.
(では、また次回まで。)