> 【健康RYOKO 85】 ため息 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【健康RYOKO 85】 ため息

健康RYOKO

無意識に出てしまう「ため息」。

人は、疲れていたり悩み事などがあると前向きになれないため、下を向いている事が多く呼吸も浅くなりがちです。

呼吸が浅いと、脳や全身に酸素が十分回らなくなるため、無意識のうちに「ため息」をつくことで酸素を多く取り込もうとします。

「ため息」をつくことで、深呼吸と同じような効果をもたらし、リラックスした状態を作り出すことができます。

いつもよりため息が多いな・・と感じたら、姿勢を正して、胸を大きく広げて、大きく深呼吸をしてみましょう。