> 【英語でしゃべりたいかも!? 104】 Is there anything I can do? | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 104】 Is there anything I can do?

英語でしゃべりたいかも!?

前回の例文でご案内しました

I’ll let you handle it.
(あなたに任せます。)

とは、反対の立場から発せられpositiveな表現が今回のテーマです。

Is there anything I can do?
(何かお手伝いしましょうか?)

この言葉をかけられた側は、嬉しいですね。
他に、

If you need anything , just let me know.
(何かあれば言って下さいね。)

この「just」の使い方が英語では重要だそうです。
私は、(~下さいね。)の「ね」に気持ちを入れて訳してみました。

紛らわしいのが下記です。

May I help you?

上記は店員の方がお客さんに声を掛ける時の第一声ですから、

(いらっしゃいませ。)
くらいのニューアンスです。

日本人は聞き慣れているので、つい使ってしまいそうです。
もし、困っているのが明らかで軽く声を掛ける時は、

What’s the matter?
(ワツマラー)
(どうしたの?)

と、駆け寄れば信頼関係アップです。
私も待っています。

次回は、「Question & Andrew」です。

So,see you next time.
(では、次回まで。)