> スポ-ツRYOKO 〈WEB59〉 【新人王】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB59〉 【新人王】

スポーツRYOKO

2012年のプロ野球新人王が決定しました。
セリ-グは我が地元広島カ-プの野村祐輔投手、パリ-グはロッテの益田直也投手が受賞しました。

野村投手は、防御率1.98と新人としては1966年巨人の堀内恒夫投手(防御率1.39)以来46年ぶりの新人1点台という見事な数字でした。しかし勝敗は9勝11敗でした。1試合平均2点以上取られない投手が何故負け数の方が多いのでしょうね・・・・それは来年広島カ-プの最大の課題でしょう。

パリ-グの益田投手は中継ぎでの受賞でした。最近は中継ぎ投手を評価するためのホ-ルドポイントがあり、43ホ-ルドポイントを獲得しての受賞です。(ちなみに2012年ホ-ルドポイント受賞者は、セリ-グは、山口哲也投手(巨人)47ホ-ルドポイント、パリ-グは、増井浩俊投手(日本ハム)50ホ-ルドポイントでした。)

新人王の規約は色々ありますがチャンスは1度しかありません。

しかし新人王を受賞すれば、これからのプロ野球人生を確約してくれるものではないので来年からが本当の勝負だと思います。是非この二人には来年も良い結果を残してほしいと思います。

最後にあるプロ野球解説者が1年間だけ活躍する選手は山ほどいるけど3年間連続で活躍出来る選手が一流選手だとコメントしていたのを思い出しました。

*過去5年新人王選手翌年成績
                          新人王                翌年
・2011年 澤村祐一(巨人)  11勝11敗 防御率2.03      10勝10敗 防御率2.86
・2011年 牧田和久(西武)  5勝22S 防御率2.61       13勝9敗 防御率2.43
・2010年 長野久義(巨人)  打率.288 本塁打19 打点52  打率.316 本塁打17 打点69
・2010年 榊原諒(日本ハム) 10勝1敗 防御率2.63      1勝3敗 防御率1.66 
・2009年 松本哲也(巨人)  打率.293 安打109 盗塁16  打率.287 安打91 盗塁17
・2009年 摂津正(ソフトバンク) 5勝2敗 防御率1.47       4勝3敗 防御率2.30
・2008年 山口哲也(巨人)  11勝2敗2S 防御率2.32    9勝1敗4S 防御率1.27
・2008年 小松聖(オリックス)  15勝3敗 防御率2.51      1勝9敗 防御率7.09
・2007年 上園啓史(阪神)  8勝5敗 防御率2.42       4勝0敗 防御率3.14
・2007年 田中将大(楽天)  11勝7敗 防御率3.82      9勝7敗 防御率3.49

2012年11月26日 倉本記