> 【健康RYOKO 89】 体内時計 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【健康RYOKO 89】 体内時計

健康RYOKO

私たちは、朝起きて夜寝るというサイクルを当たり前のこととして行っています。
その1日を周期としたリズムを刻んでいるのは、脳の視床下部という部分です。

ここには体内時計という機能があり、本来は25時間に設定されています。
それが朝に光を浴びることで、毎日24時間にリセットされなら働いています。

視床下部は、自律神経や内分泌(ホルモン)系、性機能の中枢であり、体温や消化、睡眠などを調節しています。

朝日を浴びず、部屋の中で昼夜逆転の毎日を送っていると、体内時計はメチャクチャになり、体調を崩してしまいます。

朝の光をしっかり浴びて、体内時計をリセットして、心身共に新しい1日を始めていきましょう。