> 【健康RYOKO 91】 舌は健康のバロメーター | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【健康RYOKO 91】 舌は健康のバロメーター

健康RYOKO

診察の際、ほとんどの場合、舌を見せてと言われるのではないでしょうか。
それは、舌を見ることによって、全身の状態がある程度わかるからだそうです。

健康な舌は、ピンク色で湿っています。
それが疲れていたり病気の時は、赤く腫れたり、表面がザラザラしたり、白いコケのようなものが付いていたりします。

コケが厚くなった時は、心臓や肝臓、腎臓、感染症、糖尿病、胃腸障害などの可能性があります。抗生物質や薬を服用していると、茶褐色から黒色のコケが現れることもあります。