> 【英語でしゃべりたいかも!? 110】 ASAP | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 110】 ASAP

英語でしゃべりたいかも!?

今回のテーマは何か財団法人の頭文字の印象を受けますが、
何のことはない「as soon as possible」です。

(出来るだけ早く)という意味ですね。
(出来るだけ早く)と言っているわりには、長いphraseですね。
だからこそ生まれた短語(?)かもしれません。

ですから、話ことばというより書きことばとして使用されているようです。

Would you write the report by tomorrow?
(明日までにレポート出してくれませんか?)
The costemer wants the report ASAP.
(お客様は出来るだけ早くそのレポートを欲しがっています。)

こちらが急いでいるという気持ちが伝わります。
日本語のe-mailにも使えますね。

「大至急」と書かれると強制される感じがありますが、
「ASAP」だと自主性に委ねられた感が残ります。

いかがでしょうか?
次回は、「Brochure」です。

So ,see you next time.
(では、次回まで。)