> 【英語でしゃべりたいかも!? 112】 Deadline① | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 112】 Deadline①

英語でしゃべりたいかも!?

ビジネス英語にしては(不吉)な言葉「dead」が入った単語です。

日本語に訳すと(期限)となります。
提出期限、約束期限、契約期限など様々な期限があります。
同じ期限でも「due date」という表現もあります。

「deadline」は、出版物や新聞などなどの(締め切り)を意味する表現です。見積やレポートの提出期限も使えます。

一方「due date」は、製造業やサービスなどの(納期)のイメージがあるようです。
他にも金融機関の(支払い期日)もこの「due date」が使われるようです。

しかし、納期といえば我々がよく耳にするのは「delivery」、そう「delivery date」です。
勿論、both O.K.(どちらもOK)です。

また、気をつけて頂きたいのは「deadline」のスペルです。「dead」と「line」の間を開けずに「deadline」と続けましょう。

次回は、「Deadline②」です。