> 【健康RYOKO 96】 腎臓は、優れたクリーニング器官 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【健康RYOKO 96】 腎臓は、優れたクリーニング器官

健康RYOKO

腎臓には、心臓から送り出された血液の4分の1、1日約1.5トンの血液が運ばれて、濾過作業が行われています。

そこで余分な水分や塩分、老廃物などが取り除かれ、尿のもととなります。
つまり、尿のもとは血液なのです。

その量は約160リットルですが、実際の1日の尿量は1.5リットル程度なので尿のもとの99%は糖や食塩、カルシウム、ビタミンなどとして再吸収されて心臓に戻っていきます。