> 【英語でしゃべりたいかも!? 119】 Report to | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 119】 Report to

英語でしゃべりたいかも!?

会社の上司を表す英語にどんな言葉をご存じでしょうか?

まずは「boss」。
それから、「manager」、「chief manager」そして、「supervisor」などがあります。

上記はいずれも呼称であったり、役職を意味する場合もありますから、使う時は

He(or she) is my boss .
(彼は<あるいは彼女は>、私の上司です。

と表現します。

しかし、下記をご覧ください。

Who do you report to ?

直訳すると、
(あなたは誰に報告をしていますか?)ですが、実は
(あなたの直属の上司は誰ですか?)
となるそうです。
ですから、

I report to Mr.Vaughan,the department manager.

というと
(私の直属の上司は、ボーン部長です。)
と訳されます。
レポートを提出する人=直属の上司ということだと思います。
英語にはこういった婉曲な表現が多いですね。

最後に余談ですが、部下のことを英語で「subordinate(サボディネイト)」と言います。
(サボらないと)ではありません。念のため。

次回は「日時に関する前置詞」です。

So,see you next time.
(では、次回まで。)