> スポ-ツRYOKO 〈WEB78〉 【2000本安打】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB78〉 【2000本安打】

スポーツRYOKO

前回、助っ人外国人でラミレス選手の事を書きましたが2013年4月6日に見事2000本安打達成しました。おめでとうございます。

では次の2000本安打は中村紀洋選手と谷繁元信選手のどちらが先に達成するか注目が集まっていますが今回は中村選手について書きたいと思います。

中村選手と言えば近鉄時代ロ-ズ選手との3,4番はあの阪神バ-ス、掛布選手が1985年に記録し破られないと思われていました3.4番合計94本塁打(バ-ス54本、掛布40本)を2011年に101本塁打(ロ-ズ55本、中村46本)で最多記録を更新し、その年は猛牛打線でパリ-グを制しました。

それと中村選手は年俸5億円プレ-ヤ-でしたが2005年に大リ-グに挑戦したものの良い結果が残せず(17試合、5安打、3打点、打率.128)2006年にはオリックスでプレ-しましたがここでも結果が残せず自由契約となり中日にテスト生としてキャンプに参加し育成枠契約の年俸400万円で中日に入団しました。

その後、楽天、横浜、DeNAで安打を重ねてきて今年2000本安打まで残り27本となっています。

1度終わりかけた選手の2000本安打達成は凄い記録だと思います。その陰には中村選手にしかわからない苦労もあったのでしょうね。

このコラムが発信される頃にはおそらく達成しているでしょう・・・・

*中村紀洋選手の記録
【タイトル】
・本塁打王:1回(2000年) 
・打点王:2回(2000年、2001年) 
・最高出塁率:1回(2001年)

【表彰】
・ベストナイン:5回 
・ゴ-ルデングラブ賞:7回(三塁手部門では史上最多)
・日本シリ-ズMVP:1回 
・オ-ルスタ-ゲ-ムMVP:2回
・月間MVP:5回

2013年4月15日 倉本記