> 【海外RYOKO 129】 韓国継手の在庫 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【海外RYOKO 129】 韓国継手の在庫

海外RYOKO

韓国の継手の在庫契約をして1年が経過します。
スタート時から納期などの管理に時間が掛かるのは相変わらずです。

今年の初めの訪問時には、6月までの仕事量は確保しているものの後半の物件が見えないという事でした。

これは、日本も同じだと思いました。現在は発注量も約1.5倍になり、納期・製品・受注予量などの管理も増えてきていました。

これに対して、より効率化して短時間で対応できるかが大きな課題です。

それに、現在の円安傾向には困ったものです。為替は簡単に変えることはできませんが、まずは基本に戻って整理整頓ですね。

簡単で難しいことですが日々努力です。

営業部 河﨑 記