> 【英語でしゃべりたいかも!? 127】 チップは50セント? | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 127】 チップは50セント?

英語でしゃべりたいかも!?

「聞き流す英語」もいいのですが、まず、英語だけを聞くことも大切です。
結構大切な内容を「聞き流し」たりしています。今回はその例です。

英語だけ聞いて私が聞き取れた内容が下記の通りです。

(タクシーに乗った時に支払ったチップについての会話です。)

Mr. M : I wasn’t sure how much tip the driver.
    (タクシードライバーにチップをいくら払えばいいか分かりませんでした。)

    The meter said 36 dollars.and
    I gave him 40.
    (メータは36ドルでしたので、40ドル払いました。)

Ms. P : Well, the general rule tipping is 50 sent.
    (そうですね。一般的なチップは50セントです。)

結構聞き取れたと思ったのですけど、チップ50セントは安いとは思いますよね。

何回か聞いてみましたが、やはり50セントに聞こえます。
しかし、正しくは下記の通りです。

Mr M : I wasn’t sure how much to tip the driver.
    ※ toを聞き洩らしていました。

    中略

Ms. P : Well,the general rule for tipping is about fifteen percent.
    (そうですね。チップは一般に15%ですね。)
    ※ 50ではなく、15。sent ではなく、percent(%)でした。

「fifteen(15)」と「fifty(50)」は話をする外国人のスピードが早いので、集中していないと聞き間違えると思います。ネイティブな発音は「フィフティーン」ではなく、「フィフティン」と発音し、stressが「ティ」にあるからです。

また、反対に私が話す時も相手のスピードについて行こうと焦っていると普通に言い間違えます。

また、「percent」は「パセント」と発音され、stressが「セ」にあるので日本人には「パ」は聞きづらいですね。

さて、次回は「elaborate」です。

So,see you next time.
(では、次回まで。)