> 【英語でしゃべりたいかも!? 130】 Saturdays | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 130】 Saturdays

英語でしゃべりたいかも!?

「Saturday(土曜日)」の複数形「Saturdays」を見つけました。

Mr. S : What about on weekends?
(週末はどうですか?)

Mr. T : I work on Saturdays.
(土曜日は仕事をしています。)
Then on Sundays, I’m usually too tired to do anything.
(それで、日曜日には疲れてなにもしていないんです。)

そうですね。「Saturdays」も「Sundays」も(毎週)を意味しています。辞書を引いてみましたら、『主に米式』とありました。つまり、「s」がついていなくても意味は通じるようです。聞く側も一般的に「週末は?」と聞いています。

また、上記例文で

I’m usually too tired to do anything.

何故、(なにもしない。)と訳されのだろう?と思われませんか。
直訳すると

「何かするには疲れ過ぎています。」

つまり、「なにもしない。」訳です。これが、英語らしいところですね。

似たような使われ方に

「Why don’t you ~ 」もそうだと思います。
(何故、~しないのですか?)ではなく、
(~したらどうですか。)という意味ですね。
しかも、意外に「polite(丁寧な)」表現だそうです。

さて、次回は「発音r とl」です。

So, see you next time.
(では、次回まで。)