> スポ-ツRYOKO 〈WEB87〉 【統一球】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB87〉 【統一球】

スポーツRYOKO

やっぱりねと思われているプロ野球ファンの方も多いと思いますが、先日、日本野球機構(NPB)が今年の統一球を変更したと発表がありました。

しかも混乱してはいけないとの理由で製造元のミズノ社への口止めやプロ野球選手会への未報告が問題となっています。

今年のプロ野球は誰が見ても昨年や一昨年の統一球より打球が飛ぶなと感じたと思います。

僕自身も今年は良くホームランが出るなと感じていましたが、プロ野球のレベルなら統一球も3年目になると各選手対応してくる所はさすがレベルが高いなとも思いましたが、疑問に思ってきたのは、ホームランの飛距離が昨年や一昨年に比べてあまりにも違いすぎて外国人選手が場外ホームランを軽々と打っているのを映像等で見た時に今年の統一球は飛ぶようになったなと思いました。

プロ野球選手は、一球一球に勝負を賭けて戦っている訳ですから日本野球機構の今回の対応には疑問だらけです。

最近は年俸も出来高払いでの契約も多く飛ぶボ-ルは打者には有利で投手には不利になると思いますので、統一球の変更問題は今後、選手会と良く話し合いをしてプロ野球ファンの夢を壊さないようにしてほしいと思います。

最後に、ヤクルトの宮本慎也選手のコメントが印象に残りましたので記載します。

「もし今年、統一球が飛ぶボ-ルに変更する事が分かっていれば昨年引退しなくていい選手がいたかもしれない」

この発言は、僕自身その通りだと思いました。

*2009年~2013年のホ-ムラン数(2013年は6月12日現在)
・2009年 1534本
・2010年 1605本
・2011年 939本(統一球)
・2012年 881本(統一球)
・2013年 521本(飛ぶ統一球)

2013年6月15日 倉本記