> スポ-ツRYOKO 〈WEB91〉 【無失点記録】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB91〉 【無失点記録】

スポーツRYOKO

2013年7月9日に楽天の田中将大投手が完封勝利をして連続無失点記録を40イニングに伸ばしました。勝利数も開幕12連勝で昨年8月からの連勝も16となりました。

田中投手は今年のWBC(ワ-ルドベ-スボ-ルクラシック)では日本のエ-スとして期待されましたが、思うような結果が残せず広島の前田健太投手が日本のエ-スとして大事な試合には登板しました。田中投手としては、前田投手は同級生でもあり良きライバルですから色々な思いがあった事でしょう。

しかし、今年の成績はそれを払拭するすばらしい前半戦の成績です。チ-ムの楽天も7月12日現在首位と好調で勝敗も44勝32敗の貯金12で田中投手の12勝分がそのまま貯金となっており、まさしく楽天の大黒柱として後半戦も好調を維持していきそうな気配がします。

田中投手は大リ-グのダルビッシュ投手と比較されますが、無失点記録もあと6回でダルビッシュ投手の記録に並びます。6回と言えば次回の先発での記録更新に注目が集まるでしょうね。今の調子では記録達成の可能性は高いように思います。

次回登板は、過去2回火曜日に先発しているので7月16日火曜日のオリックス戦が予想されます。このコラムが発信される頃は、どのような結果になっているでしょうか・・・・

*パリ-グ連続無失点記録ベスト5
1位 杉浦忠 (南海)        54回  1959年 
2位 ダルビッシュ有(日本ハム) 46回  2011年
3位 杉浦忠 (南海)        43回  1959年  
4位 田中将大(楽天)        40回  2013年(7月12日現在)
5位 稲尾和久(西鉄)        39回  1958年 
5位 田中勉(西鉄)         39回  1963年
・日本記録は、1958年の金田正一(国鉄)64回です。 

2013年7月12日 倉本記