> スポ-ツRYOKO 〈WEB92〉 【2013年前半戦】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB92〉 【2013年前半戦】

スポーツRYOKO

7月17日にプロ野球の前半戦が終了しました。18日から23日迄オ-ルスタ-休みの為、24日から後半戦が始まります。

前半戦を振り返って見ますと個人的にはパリ-グでの楽天が球団初となる首位で折り返す事です。田中将大投手の13連勝もありますが打線に関しても非常につながりの打線になってきたと思います。中でも外国人選手のジョ-ンズ選手、マギ-選手の軸が安定しているので打線が点ではなく線になっているように感じます。

他のチ-ムに目を向けて見ると昨年覇者の日本ハムと予想では評判の高かったソフトバンクが下位になっているところです。日本ハムは糸井選手の移籍が大きいように思います。大谷投手の二刀流も・・・・

ソフトバンクの前半戦は5連敗が3回もあり、ソフトバンクらしくない試合が多くありました。しかし交流戦優勝するだけの実力はあるので後半戦が楽しみです。

パリ-グは6位から1位までが7.5ゲ-ム差で後半戦もまだまだ混戦が続くように思います。

セリ-グは上位チ-ム巨人・阪神は、ほぼ決定でしょうね。後半戦の話題は下位4チ-ムのどのチ-ムが3位になるかでしょう。

しかし後半戦も前半戦のように巨人・阪神が独走するような事になると3位チ-ムが借金でのクライマックスシリ-ズ出場もありえますので、そんな事の起きないように3位チ-ムには最低でも勝率5割にしてほしいと思います。

・セリ-グ順位(7月17日現在)              
         試合  勝  負  引   ゲ-ム差
1位 巨 人   83   49  31  3  
2位 阪 神   81   46  33  2    2.5 
3位 中 日   84   37  46  1    11.0
4位 DeNA   84   36  48  0    1.5
5位 広 島   84   35  48  1    0.5
6位 ヤクルト  82   32  49  1    2.0

・パリ-グ順位(7月17日現在)              
         試合  勝  負  引   ゲ-ム差
1位 楽 天    82   47  35  0  
2位 ロッテ    82   44  36  2    2.0
3位 西 武    83   44  38  1    1.0
4位 日本ハム  82   40  41  1    3.5
5位 ソフトバンク 83   40  42  1    0.5
6位 オリックス  82   38  41  3    0.5

2013年7月20日 倉本記