> タイ雑感 (No.94) ワニもタイではワーイする!? | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

タイ雑感 (No.94) ワニもタイではワーイする!?

ASEAN RYOKO

タイ人は挨拶をする時に両手を前で軽く合わせて合掌します。
これを「ワーイ」と言います。

これは相手に敬意を表す行為で、挨拶以外にお礼を言う時、謝る時も、この「ワーイ」の動作をします。知人なら「こんにちは」、お店なら「いらっしゃいませ」といった意味が含まれますので、日本のおじぎにあたるものと考えていいでしょう。

初めてタイに来たとき、タイ人は誰もが、いつでも、どこでも「ワーイ」をしているので、私もつられてこの「ワーイ」を相手、ところかわらず頻繁にしていたように思います。

「ワーイ」はタイ人の挨拶の基本ですが、相手によってその仕方も微妙に違うことを知ったのは、少したってからでした。

その違いが本に書かれてあったので、ここで紹介します。

-「中島マリン著:タイのしきたり」から抜粋-

(1)相手が年下または目下の場合
両手を胸の位置に合わせ,軽く頭を下げるだけ。
年上や目上の人から先に「ワーイ」をすることはありません。
タイでは目上の人に「ワーイ」をされると目下の人の命が縮むと言われているようです。
タイではそれほど上下関係がはっきりしています。

(2)相手が対等な立場の場合
友人同士ではやりませんが、仕事関係や初対面の人で自分と同じぐらいの年齢や地位の人に対しては、お互い同時に「ワーイ」をします。親指はあごあたりで、人差し指の先が鼻に軽くつくように、(1)よりは深く頭を下げます。

(3)相手がお坊さん、祖父母、両親、先生や上司の場合
親指は鼻のあたりで、人差し指の先が眉毛と眉毛の間に来るように(2)よりさらに深く頭を下げます。この場合、手を上に上げるのではなく、頭を手に向けて下げることが重要です。

また、「ワーイ」はすべての人にするわけではないようです。
サービス業の人、メイドさんや運転手には「ワーイ」をする必要はありません。

外国人はそれを知らずに誰にでもやたらと「ワーイ」しているので、タイ人の目には奇異に映るようです。まさにタイに来た当初の私ですね。

さて、タイのマクドナルドの人形は「ワーイ」しているのを知っていますか?
これは結構有名ですね。

ところがビックリ!なんとタイのワニ(置き物)が「ワーイ」しているではないですか。

写真はシーチャン島で見つけた「ワーイしているワニ」です。

シーラチャー近郊のワニの養殖場兼ワニ皮専門店の前は大きな白象が飾ってあります。

いっそのこと、この「ワーイするワニ」を飾ったら面白いと私は思うのですが・・・・。
どうでしょうか?

2013年8月5日(月) 長井