> スポ-ツRYOKO 〈WEB95〉 【大記録】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB95〉 【大記録】

スポーツRYOKO

2013年8月16日大記録が達成しました。

その記録とは楽天の田中将大投手が昨年8月26日から続けている連勝記録を21としてあの西鉄の大投手「神様・仏様・稲尾様」と言われた稲尾和久投手の20連勝を更新しました。

すでに開幕連勝記録は8月9日に開幕16連勝でプロ野球新記録となっています。

田中投手は、平成の怪物と言われた松坂大輔投手が大リ-グに移籍した2007年に入団しており、これからは田中投手が松坂投手の後を引き継ぐ予感が当時なんとなくした記憶があります。

高校時代は斎藤佑樹投手(日本ハム)の方が人気も高く影に隠れていた印象もありますが、実力的には田中投手の方が上だと誰もが感じていたと思います。

高校時代の記録もあの松坂投手の高校通算奪三振、奪三振率も田中投手が上回っています。プロ入団後の活躍も高校卒1年目から11勝で新人王を獲得しました。(ちなみに松坂投手の1年目は16勝です)

連勝記録は本当にすごい記録ですが勝つには打線との絡みも必要です。しかし田中投手が登板する試合は特にお互いの気持ちがひとつにまとまっている気がします。

それも田中投手の防御率がなんと1.20(8月16日現在)と数字にも表れています。

今後、連勝記録がどこまで伸びるのでしょうね。

個人的期待はシ-ズン通しての無敗記録と欲を言えば防御率0点台を見てみたいです。

*田中将大投手の成績(2013年8月16日現在)
・通算成績 92勝35敗 防御率 2.33

【タイトル・表彰】
・最多勝利:1回(2011年)
・最優秀防御率:1回(2011年)
・最多奪三振:1回(2011年)
・最高勝率:1回(2011年)
・パリ-グ新人王(2007年)
・沢村賞:1回(2011年)
・最優秀投手:1回(2011年)
・月間MVP:10回(イチロ-選手と並び最多)
・ベストナイン:1回(2011年)
・ゴ-ルデングラブ賞:2回(2011年、2012年)

2013年8月17日 倉本記