> スポ-ツRYOKO 〈WEB97〉 【首位打者】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB97〉 【首位打者】

スポーツRYOKO

2013年のプロ野球も残り試合が少なくなってきました。
優勝争いも気にはなりますが、この時期になると個人タイトルも話題になってきます。

その中でも注目度が高いのはバレンティン選手(ヤクルト)の年間本塁打の日本記録だと思いますがあえてここはパリ-グの首位打者候補の長谷川勇也選手(ソフトバンク)について書きたいと思います。

歴代首位打者を思い出して見ますと終盤戦での試合では首位打者を争っている選手がいるチ-ム同士の試合では敬遠をしたり規定打席に達している選手だと2位以下の選手が追いつくまでは欠場したりするケ-スを見た記憶があります。(但し優勝争いをしているチ-ムでは難しい)

その点今年の長谷川選手はなんと全イニング出場での首位打者の可能性があります。この記録は長いプロ野球の歴史の中でも過去に4人しか達成していない記録ですので長谷川選手には残り試合も怪我なく記録達成をしてもらいたいと思います。

しかしバレンティン選手の本塁打が何本になるでしょうかね。今年は飛ぶボ-ルとは言われていますが2位のブランコ選手(DeNA)との差を考えるとバレンティン選手の本塁打数には驚かされます。

ちなみに8月28日には月間本塁打記録の16本を更新しています。
最後に個人的には王選手の記録が破られるのは少し寂しい気持ちがします。

*過去全イニング出場の首位打者
・1969年  王貞治(巨人)       打率.345
・1995年  イチロ-(オリックス)   打率.342 
・2001年  松井秀喜(巨人)      打率.333
・2010年  西岡剛(ロッテ)      打率.346 

2013年8月31日 倉本記