> スポ-ツRYOKO 〈WEB100〉 【新人10勝投手】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB100〉 【新人10勝投手】

スポーツRYOKO

2013年の新人は投手の活躍が目立っています。

1年目はプロの世界とアマチュアの世界の差を感じ実力がある投手でも実力を発揮出来ない事が多い中、巨人の菅野、阪神の藤浪、ヤクルトの小川、楽天の則本投手はすでに10勝以上しています。(9月20日現在)

こんなにも10勝以上の投手が出たのは、最近では無かった事ではないでしょうか。中でもドラフト制度が導入された1966年以降では過去6人しかいない高卒新人投手で10勝した藤浪投手は、評判通りの活躍をしロ-テ-ションも1年間守ったところはすばらしいと思います。

この結果を見るとアマチュアのレベルが上がったのか、プロのレベルが下がったのかと考えますと僕自身の意見は前者であってほしいと思います。

それと良く1年目はデ-タ-も少なくて上手くいっても2年目からはオフにデ-タ-分析を取り望む為、よく言われる「2年目のジンクス」になる選手が多くいます。

しかし、それを乗り越えれば現在一流と呼ばれている選手の仲間入りが出来るのでしょうね。

*2013年新人10勝以上投手(9月20日現在)
・小川泰弘(ヤクルト)  14勝4敗
・則本昴大(楽天)    14勝7敗
・菅野智之(巨人)    12勝5敗
・藤浪晋太郎(阪神)   10勝6敗

*1966年以降10勝以上の高卒新人投手
・1966年 堀内恒夫(巨人)  16勝2敗
・1966年 森安敏明(東映)  11勝11敗
・1966年 鈴木啓示(近鉄)  10勝12敗
・1967年 江夏豊(阪神)   12勝13敗
・1999年 松坂大輔(西武)  16勝5敗
・2007年 田中将大(楽天)  11勝7敗

2013年9月20日 倉本記