> スポ-ツRYOKO 〈WEB102〉 【孤高の天才】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB102〉 【孤高の天才】

スポーツRYOKO

2013年10月3日広島カ-プの前田智徳外野手の引退試合がありました。
現役広島カ-プ選手では唯一の優勝経験者でした。

今年は16年ぶりのAクラス(3位)でクライマックスシリ-ズ出場で日本一の可能性もあります。しかし前田選手はクライマックスシリ-ズに出場しないのは寂しい気がします。

前田選手は、野球少年だけではなくプロ野球選手も憧れる選手として有名です。あのイチロ-選手も尊敬するバッタ-は前田選手と答えた事は有名な話です。

僕自身「たら・れば」を言うのは好きではないですが、前田選手と元巨人の吉村偵章外野手は、もし怪我がなければどんな記録が出来ていたかなと思います。

前田選手は、熊本工業高校時代から打撃センスは抜群で1989年ドラフト4位で広島カ-プに入団し1年目から先発出場も果たし2年目は開幕スタメンでこの年からレギュラ-を取り順調な野球人生でした。

しかし1995年に右アキレス腱断裂、2000年には左アキレス腱の手術を受けリハビリの日々が続きました。

そして2002年には開幕から先発出場し打率.319でカンバック賞を受賞し、さすが前田選手は物が違うなと思いました。

そして2007年9月11日には2000本安打も達成し2500本安打、3000本安打と期待も膨らみましたが、思うように足の状態も良くならず2008年以降は代打での出場が多くなりました。

その中でも一打席にかける代打前田選手は本当に「絵になる男」でした。

最後に、前田智徳選手24年間おつかれさまでした。また広島カ-プのユニホ-ム姿を見せて下さい。

*前田智徳選手 通算成績・各賞
・1990年~2013年
 2188試合 2119安打 295本塁打 1112打点 68盗塁 打率.302
・ベストナイン4回(1992年、1993年、1994年、1998年)
・ゴ-ルデングラブ賞4回(1991年、1992年、1993年、1994年)
・オ-ルスタ-ゲ-ム出場7回(1993年、1994年、1996年、1988年、2005年、2007年、2008年)

*規定打席シ-ズン打率3割以上11回【歴代4位タイ】2012年終了時点
(1992年、1993年、1994年、1996年、1997年、1998年、1999年、2002年、2004年、2005年、2006年)
1位 16回 張本勲
 2位 13回 王貞治
 3位 12回 川上哲治、若松勉
 4位 11回 落合博満、長嶋茂雄、前田智徳
 (イチロ-は日米通算17回)

2013年10月5日 倉本記