> 【英語でしゃべりたいかも!? 151】 over & under | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 151】 over & under

英語でしゃべりたいかも!?

分かってはいても、つい間違って使うのがこの「over」と「under」ではないでしょうか。

「over」には「~より多く」という意味でも使われます。
ところが日本語には「~以上」という言葉があります。
ですから、ついつい「over = 以上」となってしまいます。

We had over 500 attendance today.
(今日は500人以上の参加がありました。)
ではなく、
(~ 500人を超える~)ですね。

同様に「under」も「~以下」ではなく「~を下回る」です。

サッカーでよく耳にする「under 20」に20歳は入れませんね。

話しは変わりますが、「ティーンエイジァー」とは何歳かご存じですか?
英語で書いてみて下さい。

「teenager」→ 「teen age r」

そうです。
スペルに「teen」がつく
「thirteen(13歳)~nineteen(19歳)」です。
意外に知られていないかも?

次回は「Best」です。

So,see you next time.
(では、次回まで。)