> スポ-ツRYOKO 〈WEB106〉 【打撃の神様】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB106〉 【打撃の神様】

スポーツRYOKO

2013年10月28日に川上哲治元巨人監督が93歳で亡くなりました。

僕自身は川上哲治氏の現役時代、監督時代の記憶はありませんので解説者や野球教室での川上氏の印象が強いです。

川上氏と言えば「赤バット」と思われる方は相当年輩の方でしょうね。ちなみに「青バット」と言えば大下弘氏です。若い人は分からないかな・・・

名言としては打撃練習に集中していたら「ボ-ルが止まって見えた」は有名な話です。それと今ではよく使われる「弾丸ライナ-」の表現は川上氏が打った球が外野手の間を抜ける強烈な打球から付けられたとも言われています。

選手時代も19歳で首位打者、プロ野球史上初の2000本安打達成等、輝かしい記録を残していますが、監督時代の巨人9連覇が一番記憶に残っている人が多いのではないでしょうか。

長嶋茂雄選手、王貞治選手と言う超ス-パ-スタ-が在籍していたとしてもペナントレ-ス9連覇も凄い記録です。しかも短期決戦の日本シリ-ズ9連覇というのは毎年日本シリ-ズを見ていますが一流選手が多くいてもそれだけでは勝てない気がします。

そこには川上監督の技量もすばらしい物があったのでしょうね。
プロ野球界には凄い記録が多くありますが、この日本シリ-ズ9連覇は永遠に破られない記録だと思います。

*川上哲治氏の成績及びタイトル
・巨人に18年在籍
 1979試合 2351安打 1319打点 181本塁打 220盗塁
 (投手成績 39登板 11勝9敗 防御率2.61)
・首位打者:5回(1939年、1941年、1951年、1953年、1955年)
 本塁打王:2回(1940年、1948年)
 打点王:3回(1939年、1941年、1955年)
 最多安打:6回(1939年、1941年、1947年、1953年、1955年、1956年)

・巨人監督歴14年
 リ-グ優勝11回(全て日本一)

2013年11月2日 倉本記