> 【英語でしゃべりたいかも!? 152】 Best | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 152】 Best

英語でしゃべりたいかも!?

先日、島根県の出張中、移動する営業車のラジオからこんな投稿が流れてきました。

表現に関してラジオのパーソナリティーにリスナーから質問です。

「よくテレビやラジオで人を紹介される時に
“こちらは、○○で最も優れた(選手、女優など)の一人 xxxxxさんです。”
この“○○で最も優れた○○の一人”という表現に違和感を感じます。」

という投稿です。
パーソナリティーはアナウンサーの方ですが、

「確かに、“最も優れた”のが何人もいることに自分も違和感が
あるので自ら使うことはない。
しかし、原稿に書いてあれば読んでしまいます。
ただ、“最も優れている”ということに客観性がなく、
それぞれの“思い”であることが多いので、「最も優れた」
に曖昧さがあることは否めません。決して間違ってはいないかもしれません。」

という内容でした。
では、英語としてはどうでしょうか?

「ベスト セレクション」で選らばれる日本の百景やご存じの方も少なくなりましたが、歌謡番組「ベストテン」などの「ベスト」これらは、果たして正しい使われ方なのでしょうか?

それとも、和製英語?

結果は、次回「Best 解答編」で。

So,see you next time.
(では、次回まで。)