> 【英語でしゃべりたいかも!? 156】 Thank you. | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

【英語でしゃべりたいかも!? 156】 Thank you.

英語でしゃべりたいかも!?

下記の例文はお互いが感謝の気持ちを表し、挨拶をしています。

George : Thank you.
(ありがとう。)

Tom : Thank you.
(こちらこそ。)

日本語で書くと気持ちが伝わってきますね。
英語は同じ「Thank you」ですが、何か違いがあるのでしょうか?
実は英語にもちゃんと伝え方があるようです。

最初の「Thank you」は普通に「Tha」にアクセントがあります。
そして、“こちらこそ。”の「Thank you」は「you」にアクセントがあり、「ユ一」を普通より少し伸ばし気味に発音します。

当然といえば当然ですが、目的によってアクセントの位置が変わります。
しかし、英語のアクセントというより抑揚は決まっていると思っていませんか?

例えば、下記の対話で①から④の語のどれに最もアクセントをつければよいか選んでみて下さい。

George : I always have a coffee with the meal.
(僕はいつも食事をしながらコーヒーを飲みます。)

Tom : Really? I ①prepare to ②have my ③coffee ④after the meal.
(本当? 僕はむしろ食事後にコーヒーを飲んでいます。)

答は④のafterです。
英語でafterなどの前置詞にアクセントが付くことはないと思っておられる方はいらっしゃいませんか?

私も残念ながらその一人です。
例文のGeorgeとTomの違いは食事“中”か食事“後”です。
そう考えると答えは「after」と至って簡単なのですが・・・。

でも、テストしている訳ではありませんので気楽に参りましょう。

次回は「don’t ~ much」です。

So,see you next time.
(では、次回まで。)