> ASEAN RYOKO [No.2] iPhone修理完了! | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO [No.2] iPhone修理完了!

ASEAN RYOKO

以前のコラムでiPhoneの前面パネルが割れたと書きましたが、めでたく修理完了しました。

パネルの交換・修理費用が上は9,000バーツから下は2,500バーツとたくさんの未確認情報が錯綜していましたが、結局、情報の下限より更に安く、1,500バーツ(約4,700円)で修理できました。

さすがに毎日割れたパネルを見るのがしのびなく、また、人に見られたら格好悪いので、思いきってロビンソン・デパート(シーラチャー)の2階にあるショップを訪ねました。

 

ここは小さな携帯ショップが10数件並んでいて、最初どこに行けばよいのかわからず、うろうろしていると、中で修理らしきことをしているお店を発見しました。

看板には「GT Mobile & Service」とあったので、きっと修理も出来ると確信。

 

出てきたのはおかまの店員で少し気持ち悪かったですが、勇気を出して
「ソム・ダイマイ(修理出来る?)」
と聞きました。

おかま店員は野太い声で「ダイ・ダイ(出来るよ)」と、次に電卓を出して”1500”とたたき、私の前に突き出しました。

数字ぐらいタイ語でわかるわいと思いながら、「OK」と言うと、次にまた電卓で”30”とたたき突き出します。

これは30分で修理できるとの意味だったのです。
それぐらいしゃべれよ!

 

30分後に来てくれと言われたので、スターバックスで時間を潰すことにしました。

きっちり30分後に取りにいくと、おかま店員はおらず普通のおばちゃんが立っていました。

「待てよ、よく考えるとこちらの名前も伝えていないし、預かり書もなんもない。大丈夫だろうか?」

一瞬動揺しましたが、ちゃんと修理は完了していて引き取ることができました。

 

ふと見ると前面パネルの右上になにやらシールが張ってあります。
聞くと1ヶ月の保障期間があり、剥がすと無効だと言う。
なかなか良心的ですね。

あとは交換部品が粗悪品でなければ良いですが・・・。

 

追加情報です。
ゴルフ仲間のAさんもパネル修理したと聞いたのですが、やっぱりiPhone5は割高ですね。
バンコクで2,800バーツだったらしいです。

今度、参考までおかま店員にiPhone5の修理費用を聞いてみよーっと。

2014年1月14日(火) 長井