> スポ-ツRYOKO 〈WEB115〉 【2000本安打】 | 菱光産業

業界情報をお届け!視界RYOKO

スポ-ツRYOKO 〈WEB115〉 【2000本安打】

スポーツRYOKO

昨年はラミレス外野手(DeNA)、中村紀洋内野手(DeNA)、谷繁元信捕手(中日)、井口資仁内野手(ロッテ)の4人が2000本安打を達成しました。

2000本安打は打者としては夢の記録です。現状の投手起用を考えると200勝は難しいと思いますが打者の2000本安打は試合数も増え、今後も多くの選手が達成しそうです。

 

2014年も2000本安打を達成する可能性がある選手がいます。

まずは谷佳知外野手です。
今年は巨人から古巣のオリックスに移籍しました。巨人では出場機会があまり無かったですがオリックスでは巨人よりは出場機会も増えると思うので可能性も高いのではないでしょうか。

もう一人は和田一浩外野手です。
西武と中日で主力選手として毎年すばらしい成績を残しています。昨年までの実績を考えると達成は間違いないでしょう。

 

和田選手以外に残り200本を切っている選手が福浦和也内野手(ロッテ)、新井貴浩内野手(阪神)、井端弘和内野手(巨人)がいます。残り本数と昨年の実績を見ると今年は厳しいかなと思いますが予想を覆しての達成を期待しています。

 

*2000本安打に近い選手10人
残り安打数
・谷佳知(オリックス)      79本
・和田一浩(中日)      100本
・福浦和也(ロッテ)     161本
・新井貴浩(阪神)      189本
・井端弘和(巨人)      193本
・松中信彦(ソフトバンク) 237本
・荒木雅博(中日)      269本
・福留孝介(阪神)      285本
・高橋由伸(巨人)      316本
・金子誠(日本ハム)    376本

2014年1月27日 倉本記