> 【海外RYOKO 184】 台湾メーカー訪問 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

【海外RYOKO 184】 台湾メーカー訪問

海外RYOKO

台湾のステンレスの溶接継手メーカーを訪問してきました。
このメーカーは、1969年に設立されASME・DIN・JISの規格に対応しています。

2007年にはJISの認定も取得しており、生産能力はステンレス約3000トン/年です。

気になる素材は台湾と日本メーカーを使用しています。
中国メーカーは殆どないようですが、客先の承認を得て採用することもあるようです。

石油化学、造船、食品関係に多く使用されており、SUS321・317L・310S及び304Hにも対応可能とのことです。

主要販売先は台湾国内50%・輸出50%(日本・シンガポール・インドネシア・マレーシア・タイ、オーストラリア・ニュージーランド・中国・米国・欧州など)で内70%が日本向けです。

特に日本向けは厳しく製品管理をしており、全数検査を実施していますので是非PRして欲しいとのことでした。