> 相場情報 (2015.4.7) ニッケル、先週より330ドル下落してポンド当たり5ドル86セント | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 (2015.4.7) ニッケル、先週より330ドル下落してポンド当たり5ドル86セント

RYOKOかわら版

【鉄鋼相場】

4月2日のLMEニッケル相場は1トン当たり1万2千925ドル。
重量1ポンド当たり5ドル86セント。

前回発信の3月27日が1万3千255ドル(1ポンド6ドル01セント)でしたので330ドル下がりました。

2週間で1千25ドル下がってついにポンド当たり5ドル台になってしまいました。

ステンレスのねじ込み継手を値上げする話を聞きますがユーザーの理解を得られるのか?
LMEホームページ

【業界のハナシ】

4月7日7:04のWTI原油価格は1バレルあたり51ドル94セント
前回配信の3月31日の48ドル75セントから3ドル19セント上がりました。
3月10日以来、約1か月ぶりの50ドル乗せです。

為替は東京三菱UFJ銀行 4月7日7:00のUSD(TTS)が119円76銭
前回発信の3月31日USD(TTS)が120円41銭でしたので65銭の円安。

4月7日7:00のユーロ(TTS)は130円86銭。
先週3月31日は130円35銭でしたので51銭の円高。

日経平均株価 4月6日の終値は1万9千397円98銭
先週3月30日の1万9千411円40銭から13円42銭下がりました。

ニューヨークダウ工業株30種平均 4月6日の価格は1万7千880ドル85セント
先週3月30日の1万7千976ドル31セントから95ドル46セント下げています。