> ASEAN RYOKO No.78「タイ会社紹介 (16):メッキの委託加工メーカー」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.78「タイ会社紹介 (16):メッキの委託加工メーカー」

ASEAN RYOKO

今週はメッキ専門メーカーのU社さんのご紹介です。
12315
場所はサイアム・イースタン工業団地内にあります。

先日、打合せを兼ねてU社さんを訪問し、駐在員のKさんにお話を伺いました。
Kさんは爽やかなイケメンの好青年です。モテるんだろうな・・・。

それはさておき、以下がU社さんの会社概要です。
・日本本社は名古屋(鉄鋼機械商社)
・タイ拠点設立:1982年(メッキ工場の操業開始:2007年)
・従業員数:メッキ工場単体 740名(内日本人 2名)
・業務内容:メッキ全般の委託加工
・主要顧客:自動車、二輪部品メーカー、建設、電気部品メーカー
・主な保有設備:
 →亜鉛メッキライン:2ライン(12層、8層) *層の大きさ:2.9m×0.85m×4.5m
 →亜鉛ニッケルメッキライン:1ライン(8層) *高ニッケル:4層、低ニッケル:4層
 →ニッケルクロムメッキライン:3ライン *大物用-2ライン、小物用-1ライン
 →無電解ニッケルメッキライン:1ライン
 →検査設備(膜厚測定器、潜水噴霧試験器、電子顕微鏡他)

<U社さんの特徴と強み>
●大容量のメッキ層で大物部品のメッキが可能です。
 →長もので長さ2.9m、幅0.6mまで対応可能
●部品内面の亜鉛メッキの対応が可能です。
 →パイプ形状の内面に補助陽極を入れることで、内面まで防錆処理可能
●亜鉛ニッケルメッキは低ニッケル(後加工性に強い)、高ニッケル(高耐食性)のいずれも対応可能です。
 →低ニッケルは曲げ加工でもメッキが剥がれません。
 →用途によって選択していただけます。

※今回ご紹介した U社さんにご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp