> お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.22 「納期管理 ②」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

お客さまの困った、困った(^^ゞ Vol.22 「納期管理 ②」

お客さまの困った、困った

前号の「納期管理①」から引き継ぎ弊社の具体的な納期管理についてご説明いたします。

納期管理と申しましてもメーカーの納期管理と違い工程表がある訳ではありません。具体的なご説明にバルブを使ってご案内いたします。

1.注文を受けるとメーカーに発注書を作成。
2.注文書(発注)には営業担当者も検印をする。(高額の場合は上司の検印が必要)
3.注文書はFAXかメールで送信。
4.納期確認
  納期1カ月までの場合
  ・1週間前 メーカーへ進捗状況確認
  ・2日前 出荷予定確認

  納期1カ月を超える場合(自動バルブの場合は納期1.5~3カ月を超える場合があります。)
  ・ 1カ月前にメーカーへ確認
  ・ 2週間か15日前に再度確認
  ・ 2日前に出荷確認

5. 客先直送の場合は送り状を要求します。
 メーカーは出荷日を以って完納という考えがありますので、到着までは弊社が追跡をいたします。

 * 納期3カ月でも確認は1カ月前ですか?という疑問がおありでしょうが、実際に納期が掛かるのは部品の1点か2点です。バルブの場合は電磁弁やシリンダーがそれに当たります。
 鍛造(バルブのボディ)はサイズが大きくなると在庫がありませんので、注文を受けてから外注に出されます。この納期が2~2.5カ月掛かることになる訳です。この最後の製造の納期に合わせ完成納期が決定される訳ですから、あまり早くから確認しても工程的には何も変わっていません。

 * しかし、前回申しましたように納期は実働日数と考えられていますから残り1カ月前とはいえ連休などが控えている場合はもう少し早く(1.5カ月前位)確認する必要があります。

以上、ご説明としましてはまだ十分ではございますが、ユーザー(お客さま)とメーカーとのパイプ役として不測の事態を回避いたす努力をしております。これからも気になられることがございましたらご遠慮なくお申し付け下さい。

また、メーカー工場視察もご案内させて頂きます。