> ASEAN RYOKO No.101「タイ会社紹介 (30):冷間鍛造メーカー」 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.101「タイ会社紹介 (30):冷間鍛造メーカー」

ASEAN RYOKO

今週はアマタナコン工業団地にありますボルト類等冷間鍛造メーカーのC社さんのご紹介です。
12856
取材させていただいたMさんとは弊社がタイに進出した2011年からのお付き合いです。

以下がC社さんの会社概要です。
・日本本社は広島県
・タイ拠点設立:2013年8月(操業開始:2014年2月)
・従業員数:8名(日本人常駐 3名)
・業務内容:冷間鍛造品の製造・販売
・主要顧客:自動車部品メーカー、家電部品メーカー
・主な保有設備:
 →コールドヘッダー 3台(小型:M3~M6×1、中型:M5~M8×1、大型:M6~M10×1)
 →転造機×2台 (M6~M10)
 →タッパー(めねじ切り)×3台
 →検査設備(投影機、マイクロメーター、ネジゲージ他)
・使用材料:日本材をタイ国内で線引きしたものを使用

<C社さんの特徴と強み>
●短納期対応が得意です。
 →生産に必要なダイス(金型)は約15日程度で製作、準備が可能
●小ロットの対応も可能です。
 →少ないものは3,000個/月~、大ロットは数十万個まで
●ボルト類以外にナット類も生産準備中
 →2016年中に生産開始予定
 →ボルト系、ナット系の両方の生産対応が可能になります。

※今回ご紹介したC社さんにご興味のある方は、RYOKO TRADINGの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス: http://www.ryokotrading.co.th/