> ASEAN RYOKO No.152 「タイ会紹介(42):溶接~組立~塗装一貫工程ができる組立メーカー」 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.152 「タイ会紹介(42):溶接~組立~塗装一貫工程ができる組立メーカー」

ASEAN RYOKO

今回ご紹介するのはアマタナコン工業団地にありますD社さんです。

D社さんとは、お客様の会合でお知り合いになり、その縁で先日取材させていただきました。

対応下さったK社長は毎回、弊社のメルマガを読んでいただいているようです。
感謝いたします。

以下、D社さんの会社概要です。

・日本本社:石川県小松市
・タイ拠点設立:2006年2月(稼働開始;2006年12月~)
・従業員数:216名(内日本人 3名)
・事業内容:建機用キャブを主体とした、溶接~組立~塗装の一貫生産品の製造販売
・主要顧客:建機メーカー他
・主な保有設備:
 →カチオン塗装ライン(白カチオン)-1基
 →溶剤塗装ブース-1基
 →粉体焼付塗装ブース-1基
 →溶接ロボット-4台
 →ポジショナー-4台
 →スポット溶接機-3台
 →レイアウトマシーン他、一般検査設備
・認証取得:ISO9001、ISO14001

<D社さんの特徴と強み>
●お客様の要望に合わせ、自社内で白カチオン他、様々な塗装が可能
<カチオン塗装>
 →特に下塗りのための白カチオンが出来る会社は珍しいです。
 →カチオン層が大きく、大物の対応が可能です。
 →層の大きさ:2,900×2,000×2,000(塗装表面積:MAX 20㎡)
 →手の平サイズ~軽自動車サイズまで対応可能です。
 →材質は鉄に限ります。(銅、アルミは不可)
<その他塗装>
 →上塗り仕上げ塗装として、カチオン以外に溶剤塗装、粉体塗装が可能
 →形状による品質やコストなど、お客様の要望に添った使い分けができます。
●タイ国内外からの部品調達力
 →現在タイ国内、日本/中国など、QCDを満足したサプライヤーは67社です。
 →サプライヤー管理、調達~自社で最終組立、塗装、検査のトータル品質管理体制
●用途に合わせた搬送用パレットの設計、製作が可能
 →パレットサイズが大きくても、防錆処理は自社のカチオン塗装で対応できます。

※今回ご紹介したD社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/