> 相場情報 vol.66 | 菱光産業 | 建設機械部品と配管機材のトータルプランナー

業界情報をお届け!視界RYOKO

相場情報 vol.66

RYOKOかわら版

脱石油改革という事でサウジ国王が来日。OPECによる協調減産を主導したものの、米シェール業界の増産により足元では1バレル=50ドル台を割り込みました。やはり需給のバランスが崩れると価格は上下します。国内の鉄鋼業界はメーカー再編が進んでおりこの様な事がないと思いますが私達も適正な価格で推移するように活動したいと思います。

【鉄鋼】
3月13日のLMEニッケル相場は1トン当たり10020ドル重量1ポンド当たり4ドル55ント。
先週比マイナス7.9% 860ドル下がりました。
(LMEホームページhttp://www.lme.com/en-gb/metals/non-ferrous/nickel/

【エネルギー】
3月13日19:31のWTI原油価格は1バレルあたり48ドル13セント(http://nikkei225jp.com/oil/
先週比マイナス9.50% 505セント下がりました。

Brent原油は51ドル06セント。
先週比マイナス8.74% 489セント下がりました。

【為替】
為替は東京三菱UFJ銀行(http://www.bk.mufg.jp/gdocs/kinri/list_j/kinri/kawase.html)3月13日 19:18 USD(TTS)1ドルが114.57円。
先週比0.6円の円安。

韓国ウォン(http://info.finance.yahoo.co.jp/fx/convert/?a=1&s=USD&t=KRW)19:09 1ドル1145.82kRW。
先週比8.44kRWのウォン高です。

【株価】
日経平均13日終値19633.75円。
先週比254.61円株高。