> ASEAN RYOKO No.170 「タイ会紹介(50):大物サイズが得意なプレス部品メーカー」 | 菱光産業株式会社

業界情報をお届け!視界RYOKO

ASEAN RYOKO No.170 「タイ会紹介(50):大物サイズが得意なプレス部品メーカー」

ASEAN RYOKO

今回ご紹介するのは、アマタシティー工業団地にありますプレス部品メーカーのS社さんです。

日本人会の異業種交流会でお知り合いになったことがきっかけで、同社を訪問し駐在員のT社長、Cさんにお話を伺いました。

現在は大手OA機器メーカーの仕事が大部分を占めており、新規顧客の開拓が今後の課題だと伺いましたので、弊社で何かお手伝いできたらと思います。

さて、以下がS社さんの会社概要です。

・日本本社:大阪市
・タイ拠点設立:2012年12月(稼働開始:2014年9月)
・従業員数:120名(内日本人 4名)
・事業内容:金属プレス部品及びサブアッセンブリ品の製造・販売
・主要顧客:OA機器メーカー、電子機器メーカー他

<主な保有設備>
・400t 順送プレス×1台、300t 順送プレス×1台
・ロボット順送ライン
 →200t-300t-200t-200t-200t(計5台)
・単発プレスライン①
 →200t-200t-200t-200t-200t(計5台)
・単発プレスライン②
 →200t-200t-200t(計3台)
・その他、中小型プレス機
 →150t×2台、110t×1台、35t×4台
プレス機合計:
(400t×1台、300t×2台、200t×12台、150t×2台、110t×1台、35t×4台)
・カシメ機×7台、タッピング機×7台
・サブアッセンブリライン
(金型メンテナンス設備)
 →ワイヤーカット、フライス盤、平面研削盤、ラジアルボール盤、他
(検査設備)
 →三次元測定機×1台、その他一般測定器
・認証取得:ISO9001:2000、ISO14001

<S社さんの特徴と強み>
・比較的大きいサイズのプレス品が得意
 →400t順送プレスは800mm幅のコイルが使用でき、ステージ長は2800L
 →部品サイズはMAX 600×1000まで製造可能です。
・部品のサブアッセンブリが可能
 →ビス締め、バーリングカシメ等。仕様に合わせた組立ラインが構築出来ます。
・ロットは500~30,000個/月と、小ロットから大ロットまで生産対応可能です。
・材料はお客様の要望に合わせ、日本 or タイローカルのどちらもご提案出来ます。

※今回ご紹介したS社さんにご興味のある方は、RYOKOの長井までご連絡をお願いいたします。きっとお役に立てるはずです。

長井タイ携帯:089-929-4348 *日本からは+66-89-929-4348
E-Mail:hideo-nagai@ryokosangyo.co.jp
HP アドレス:http://www.ryokotrading.co.th/